企業における会計の重要さを知っていますか?

企業において会計というのは、無くてはならないどころか、企業の維持や成長にも役立たせることが出来る非常に重要な概念です。より馴染みのある言葉で言い直せば経理ともいえますが、実際は経理よりももっと範囲は広いです。経理といえば、従業員などの給…

社宅管理代行を依頼するときの注意点とは?

社宅管理は煩雑な業務がともなうものです。多くの企業では、異動の多い春先などに、移転や入居業務が発生するものです。大抵の場合には、人事部や総務部が社宅の管理業務を兼務している場合が多いのですが、春先などには本業に支障が出てしまうほどになっ…

メンタルヘルスに関する公的資格を取得しませんか?

職場での人間関係やストレスで悩む方が多くなっている中で、心の健康管理の取り組みとして注目されているのがメンタルヘルス・マネジメント検定で、大阪商工会議所が実施している公的資格です。I種・II種・III種の3つのコースがあり、それぞれ対象となる…

仕事につながる習い事を始めませんか?

習いごとは自分の能力を高めることができるので、もちろん仕事に役立つ物も存在します。不動産業界では、宅建の資格が必須ともいえる資格ですが、これは銀行や保険などほかの分野でも役立ちます。基本的な民法知識や不動産の知識を持っていることは、ほか…

営業部の新たな働き方・インサイドセールスとは?

インサイドセールスとは「訪問しない営業」と呼ばれているこれまでに無かったセールスの方法です。 従来型のフィールドセールスでは担当者自らが顧客の自宅やオフィスまで訪問して、購入してもらいたい商品やサービスの紹介を行いますが、それらの一部ま…

マイナンバーを管理するべき部署は総務部です

2016年からマイナンバー制度が始まりました。これは社会保障や税金、災害時などマイナンバーを利用して公平で公正な対応をみんなが受けることができるようにすることと、行政での作業効率化を目的にしているのです。もちろん利用者もより便利になるという…

経理部門に携わる人物の心得とは

管理部門の中でも、経理というのは最も重要な部門の一つです。社内のお金に関すること全てを管理するというものであるので、社内の人間だけで管理する必要があり、決してアウトソーシングするわけにはいかないからです。 ここでのちょっとした不備といえ…

経営を上向きにするためには中間管理職を活用しましょう

中間管理職は上からの圧力や下からの突き上げで大変だから、やりたくないというような人が増えて来つつあるのですが、実は企業経営では今やとても大事な役割を担っているのです。 実は今の経営は、1990年代からの経営のグローバル化とともに、経営指標中…

ワーク・ライフ・バランスとは?人事担当が考えるべきこと

最近は、働き方改革など労働環境についての議論が広くなされる時代になってきています。以前のような労働環境を顧みないような企業はブラック企業としてみなされるような時代になっており、仕事をすることと日常のプライベートの時間とのバランスを考える…